LifeStyle

ママFP 西山美紀の Money lesson ~マネーレッスン~

2019/01/23

家計のお悩み


もうすぐ2歳になる子どもがいる専業主婦です。

すぐにでも2人目を欲しいのですが、家計は大丈夫でしょうか。

また、ママが働きに出るタイミングは?

 

 

チェックポイント❶


ボーナスを家計の穴埋めではなく

上手に活用できていて◎

保険の支払いは、月払いより年払いした方がお得になることが多く、上手に活用していますね。ボーナス時に財形貯蓄の金額を上げるなど、計画的に考えられていて◎。毎月大きく赤字でボーナスで補てんする家庭もありますが、ご相談者さんは月々貯蓄でき、さらにボーナスからも貯めつつ上手に使えていて素晴らしいです!

 

 

チェックポイント❷


児童手当を全額貯めていてGOOD

通信費が多めなので、検討の余地あり

児童手当を全額貯金しているのもお見事ですね。抑えたいところとしては、合計で2万円近くの通信費です。特にスマホ代は、使い方にもよりますが、見直しによって1人あたり5,000円以下にすることも可能。夫婦合わせて月に5,000円セーブできれば1年で6万円、10年で60万円浮くので、見直しの効果大です。

 

 

 

両立を体験してみるために今から働いてみるのも一案

2人目を希望していて、「幼稚園代を出せるか」「2人目が1歳になったら、フルタイムで働きに出ようと思っているが、大丈夫か」と、ご心配の相談者さん。まず幼稚園代は、2019年10月から幼児教育・保育が無償化の予定で、それほど心配はいらないでしょう。また、家計の面では、計画的に貯蓄をしていて素晴らしい!コツコツ積み上げ、1,000万以上の資産になっていますね。今後のお子さん2人の学費等を考えると、ママが働きに出るのはとてもいいと思います。
ただし、働きに出る時期が2人目の出産後だと、2人の保育園を探して、ママは仕事のブランクが少々あるなか職場を探して…と、少し大変かも。そこで、例えば今のうちにパートで働きに出て、2人目を授かってから休みに入り、その後にフルタイムの仕事を探すというのも一案です。「子育てをしながら働く」という経験をしておくと、自分と家族にとって無理のない働き方や、パパとの家事・育児の分担をゆっくり考えられます。ママが働きに出ると、疲れてご飯をつくれなかったり、ストレスがたまって衝動買いをしたりと、出費が増えがち。多少はOKとしつつ、貯蓄ができているかも確認していきましょう!

 

西山 美紀さん
ライター、FP(ファイナンシャルプランナー)。
All About 貯蓄ガイド。
10歳の男の子と8歳の女の子のママ。
『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)が好評発売中。