Kids

かぞくであそぼ

2019/03/28

・・・・・・・・・・

今回のあそび

描くあそび

・・・・・・・・・・

お絵描きはあそびの定番。「上手に描く」「何かの形を描く」「線で輪郭を描く」から

もっと発想を広げて、色や自由な形を楽しんでみると、描くあそびはぐっと広がりますよ。

 

 

★紙皿に描く

 

「四角い紙」とは違ったものに描くだけで、絵の印象はぐっと変わります。お皿の柄や、料理を盛りつけたイメージで食べ物の絵を描いてもいいし、「皿」から離れて丸いフレームに見立てても。

【あそび方】紙皿にクレヨンやフェルトペンを使って絵を描く。

 

 

★色あそび

 

絵具はクレヨンや色鉛筆に比べて、線ではなく面で塗れる点が魅力。偶然の形の面白さや色のj混ざり具合を楽しんで。

【あそび方】
①絵の具を水で溶いた色水をコップに用意する。
②筆に色水を付け、画用紙に自由に描く。色水同士を混ぜてあそんでもOK。

 

 

★立体に描く

 

時には立体的なものに描いてみると、平面とはまた違った表情が生まれます。外で拾ったすべすべの石や、紙粘土でつくったボール・紙粘土を握っただけの形など、どんなものでも描くあそびに使えますよ。

【あそび方】石や紙粘土、紙コップなどに、油性マジックやフエルトペンで絵を描く。

 

 

\\ 今回のあそびの秘訣 //

 

四角い紙だけでなく、丸い紙や立体的なものにも絵を描いてみよう。

 

何かの形を描くだけでなく、色や自由な形を楽しんで。

 

混ざったりにじんだり、偶然から生まれる絵も面白いね。

しみず みえさん
こども × おとな × しごとプロジェクト代表。
キッザニア東京の創業にも関わる。
著書:「あそびのじかん」