Kids

きょう、これよんで

2019/01/22

 

一歩前へ!

その背中、そっと押してくれます

 

寒い寒い1月。でも、地面の下では、着々と春の支度が進んでいます。『はなをくんくん』は、春の訪れを描いたロングセラー。冬眠していた動物たちが次々に目を覚まし、はなをくんくん。駆け出した先には、お花が一つ、ありました。モノクロの雪景色に明るく灯る黄色い花を見ていると、自分の中にも、こんな風に花を咲かせる力が蓄えられているように思えてきます。縮こまった体をぐんと伸ばして、新しいこと、始めてみませんか?

 

『はなをくんくん』

文/ルース・クラウス  絵/マーク・シーモント

訳/木島 始   発行/福音館書店

動物たちの愛らしい寝ぼけまなこや笑顔、やさしい「くんくん」という響き、暖かな黄色。

春を迎えるときめきと喜びが感じられます。

 

───おを、もうさつ──────


『だって春だもん』

作/小寺 卓也   発行/アリス館

凍てつく世界に訪れる春を追った写真絵本。

ささやきかけるような文章に誘われ、自然の中の小さな命と一緒に、

子どもも大人も心が前へと向かいます。

 

 

『おかあさん、すごい』

作/スギヤマ カナヨ   発行/赤ちゃんとママ社

お母さんはどうして何でもできるの?

苦手なことにもチャレンジできたのは、あなたの笑顔のおかげです。

親子でギュッとしたくなる絵本です。

 

高橋 真生さん
絵本専門士、All About 絵本ガイド。
絵本紹介サイト「にこっと絵本」運営中。