Edits

*クルールママのひとりごと 2016/12*

2017/01/10

クルールにいがた版12月号に寄せられた「クルールママのひとりごと」を、一足早くご紹介します♪

●ペンネーム 悪ガキママ(新潟市)

元気いっぱいの長男、小学校から呼び出しがきました。色々考えたら最近ほめてなかったなと反省。ほめること簡単なようで難しい!でもなんでもほめるようにしてから数日、長男の行動はピタッと落ち着きました。ほめるって大事だなと思いました。

 

(*^^)すごい!ほめるって、なかなか難しいですよね。我が家もほめほめ作戦してみます♪

——————————————————————————————————

●ペンネーム ほしつきな(十日町市)

もうすぐ2歳になる娘。アンパンマンが大好きでスーパーやテレビで見つけては「アンマン」「アンマン」と嬉しそうに教えてくれます。「アンパンマン」と言えるのは、もう少し先でしょうか(笑)

 

(*^^)「アンマン」かわいい♪そのうち「アンパンマン」と一緒に踊りだしますね(笑)

——————————————————————————-

●ペンネーム ノゾミドリ(新潟市)

最近、反対言葉が大好きな2歳の娘。寝る前の日課で娘を抱きしめて「〇〇(娘の名前)大好きよ♡」と私が言うと「おかあしゃん、だーきよ♥」と返してくれてたのが、ここ最近は「おかあしゃん、だーきじゃないよ♥」とかわいく言ってくる・・・。じみに悲しい。でも言い方がかわいい。

 

(*^^)私的には「おかあしゃん」がたまりません♪反対言葉と分かっていながら、突き刺さるものありますよね・・・

——————————————————————————-

●ペンネーム S.O(新潟市)

娘に何歳?と聞かれ答えたら、いろんな人に「ママは〇〇歳だよ!」と言いふらします・・・。言わなきゃ良かった(泣)

 

(*^^)分かりますっ!!私も言いふらされるので、できるだけ支障のない程度に年齢詐称してます(笑)

——————————————————————————–

●ペンネーム きのこ(新潟市)

2歳の双子男子を育てています。新生児期はあまりの大変さに「何で私が双子の母に・・・」と思ったこともありましたが、今では2人で仲良く遊ぶ姿に毎日笑わせてもらって、双子で良かったと思っています。

 

(*^^)双子のママ、お疲れ様です!確かに苦しみも2倍かもしれませんが、喜びも2倍ですから、これからの成長がさらに楽しみですね♪

●ペンネーム ゆきんこ(新潟市)

毎日が忙しく、少しイライラしてしまうことも・・・。ふと、娘に「ママ、おこっているの?」と聞かれてしまいました。おこっていません。ひとりイライラしていて、ゴメンネ。気を付けます。

 

(*^^)私もやっちゃいますね(汗)仕事帰りの車の中で、気持ちの切り替えが重要ですね♪

————————————————————————–

●ペンネーム チョコプリン(三条市)

9カ月の息子は、RSウイルスにかかり、発熱39度を初体験しました。いつも元気な子が動かず、グッタリしている様子を見るののは辛いですね。子どもは元気が1番ですね。改めて思いました。

 

(*^^)39度!?心配でしたね(汗)変われるものなら、変わってあげたいですよね(泣)

—————————————————————————–

●ペンネーム しーちゃん(新潟市)

只今、2人目の育休中です。思いっきり楽しもうと、プールへヨガへ公民館へと予定ぎっしりの毎日で、とても充実しています。残り4カ月となってしまった育休ですが、心残りしないように引き続き楽しみます。

 

(*^^)いいですね!予定ぎっしり(笑)ママが楽しめばお腹の子も楽しんでいますね(^^)/

—————————————————————————-

●ペンネーム N.M(新潟市)

9歳の長男、6歳の長女が「大きくなったら、ママと結婚する!」と言ってくれています。あと何年言い続けてくれるかなー。

 

(*^^)うらやましい♪うちの長男にはもう断られます(泣)

—————————————————————————

●ペンネーム あいうえおママ(加茂市)

2歳の息子は最近、車で家に帰ってくると「家ヤダー」と言って車から降りようとしません。「アイス食べる?」「チョコ食べる?」と言って、おやつでごまかし家に入るのを覚えてしまいました。

 

(*^^)おやつでごまかし・・・我が家もよくやります(笑)効果はありますが、継続は厳しいものがありますよね(汗)

クルールにいがた版では、新潟ママの子育てを応援♡
ママが喜ぶお得な情報や子どもと一緒に楽しめるイベント情報、育児お役立ち情報などを発信しています(^^)/
webマガジン「aile~エール~」も連動しながら、女性として、妻として、ママとして、自分らしく、暮らしを楽しんでほしい。そんな新潟女性に向けたエールをさまざまな情報にかえてお届けいたします♪